九州ひぜん信用金庫

  1. Home
  2. 各種指針・計画
  3. 九州ひぜん信用金庫行動計画

各種指針・計画

九州ひぜん信用金庫行動計画

職員の雇用環境を整備し、働きやすい環境確保と「やる気」、「働き甲斐」を求め、職場が活性化し生産性を高め、地域に貢献することにより九州ひぜん信用金庫のイメージ向上を図ることを目標とするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

2.内容

目標1:計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする

女性職員・・・取得率を80%以上にすること
男性職員・・・計画期間中に1人以上取得すること

対策

平成27年4月~

  • 行動計画により女性職員の育児休業取得率は100%を達成、今後も取得率のアップに努めていく。
  • 育児休業後における復帰のための業務内容や業務体制の見直しを検討。
  • 男性職員も育児休業を取得できることを周知するため、管理職を対象とした研修を検討。

目標2:年次有給休暇の取得日数向上を目指す

対策

平成27年4月~

  • 前年度の年次有給休暇取得状況について実態把握、各店課部署において年次有給休暇の取得計画策定検討。
  • 夏期休暇及び連続休暇制度への対応 計画的な取得に向けて検討。
  • メモリアル休暇制度(誕生日・結婚記念日等前後1週間内に1日の有給休暇)の取得状況を把握、取得向上を目指す。

目標3:所定外労働時間を削減するため、ノー残業デーを設定する

対策

平成27年4月~

  • 以前から実施しております。所定外労働時間を削除するため月2回、水曜日の早帰りノー残業デーを職員全員が早帰り出来るよう周知徹底を行い実施を目指していく。

目標4:パートタイム労働者を正社員転換措置

対策

平成27年4月~

  • 正職員への転換を推進するため、庫内LANや文書を活用した周知、啓発を検討。